ただの水蒸気と思いきやさにあらず。

ナノプレッソEX|エアウェーブ&促進器|タカラベルモント株式会社
水を加熱し、圧力をかけて100℃以上の高温で発生させた水蒸気を、さらに再加熱したのが過熱水蒸気です。その過熱水蒸気の大きさは、0.26nm(ナノメートル)といわれる超微細な水の分子。また過熱水蒸気は、…

これそのモノでも毛髪への水分補給になると思いますが、僕自身が最も注目しているのは、ヘアカラーの持続性です。
カラー剤の色素は紫外線に弱かったりシャンプーよって流失してしまう事を考えると持続性その物に大きな疑問が残りますし、実際に施術したお客様の1ヶ月後を見ますと、思っていたよりも退色が激しい事があるのですね。

原因として考えるられるのは毛髪の表面で染料が発色してしまい、シャンプーで流失しやすい状態になってしまった事をサロン内で充分な酸化重合ご行われていない事にも起因すると思います。

ではナノスチームを使うとどんな現象が起こるかは参照ウェブサイトを参考にしていただきます。

僕自身が最も期待するのは”潜熱”
ナノスチームで毛髪の深部に入った水分子は加圧熱をまとってますので、それ相当の熱をエネルーギーを持っています。
その熱エネルギーが染料の酸化重合を促す為に毛髪内部で外側に逃げにくい色素が生成されるイメージをもっております。

実際に2度3度とナノスチームで施術したお客様の毛髪状態を診断しますと、しっかりと染料が浸透した印象持ち色持ちも良くなった印象を抱きます  。

プッシュ通知を