皆さんコーヒー好きですか?

朝一のコーヒーがないと1日が始まらない羽鳥です。

自宅では朝から手動のコーヒーミルをゴリゴリと引いてフィルターでドリップしてます。

なんだか一連の動作が儀式っぽくって好きなんですよね。毎日飲むものですから手に入るもので出来るだけ美味しく頂く為にお湯の注ぎ方には細心の注意を払いつつ、もっと美味しく入れれるんじゃないかと日々試行錯誤なのです。

うんコーヒーって奥が深い!

でサロンでお出ししてコーヒーなのですが、コーヒーマシンでフィルタードリッップですとあっという間に風味が落ちてしまいますので、なんとか出来ないものかと考えていたところにオフィスコーヒーサービスをしてるところからエスプレソマシーンをレンタルすることが出来まして、毎回一杯づつ美味しいコーヒーを飲めるようになりました。おそらく外で手軽に飲めるコーヒーとしてはセブンイレブンで飲むよりは数段上かと…。

そこで私羽鳥が考える→

美味しいコーヒーを淹れる為の条件

1.自分好みのコーヒー豆を知ること。

南米産またはアフリカ産で特徴がありますから、ざっくりとどちらかを選んでから好みの品種を探すといいかもしれません。

2.自分好みの焙煎度を知る。

深煎りするほど苦味が増します。浅煎りほど酸味が残りフルーティーに。

通常自宅で頂く分にはハイロースト〜シティーローストあたりで、苦味重視でフルシティ。

エスプレッソで頂くのにフレンチ〜イタリアンロースト。

僕などは酸味が好きなのでシナモン〜ミディアムローストで焙煎してもらいます。そんな僕からしたらスターバックスなどは炭になる直前ですな。

3.コーヒーを挿れる直前に豆を挽く。

豆を挽いた瞬間に香りが引き立ちますので、淹れる直前に豆を挽くのが一番!

ちなみに豆の保管は冷凍庫です。焙煎するときにほとんど水分を抜いてますので凍ることがありません。

4.好みの抽出方法でコーヒーを煎れる。

ペーパーフィルタ,ネルドリップ,フレンチプレス,サイフォン,エスプレッソマシーン

私は何かと器具の手入れが楽そうなのでもっぱらペーパーフィルターでドリップしてます。以前はお湯の温度は少しぬる目が美味しく淹れれた様な気がしてたのですが、お湯を沸かすヤカンからコーヒーを煎れるための口が細い夜間に入れ替えるので温度管理はしてません。一般的には沸騰したてよりも、少し置いたくらいの温度が好ましい様ですよ。お湯の注ぎ方、量は私自身試行錯誤中で未だにあれこれやってます。

ちなみに私の一番好きなコーヒー豆は[モカ イルガチェフェ]です。

以上、センター南 美容室オープンセサミ 羽鳥でした!

プッシュ通知を