ドライヤー

日頃仕事でお世話になるドライヤー。

毛髪の短い男性は使わない方もいらっしゃるとは思いますが、大抵の女性であればドライヤーを使った方が良い長さですよね。

1.以外に知られていないニオイ対策のために

梅雨時期にお洗濯物を室内で乾かすとちょっと匂ったりするするの気になりますよね?

これは長時間をかけて乾かすために衣類の水分に雑菌が繁殖するためだと言われてます。実は毛髪でも同じような現象起こります。特に髪が長ければ長いほど!冬場はしっかりと暖房が効いていて室内は乾燥してますから、寒い季節にしては乾くのが早いんです。でも乾燥を嫌って室内温度を上げない方は要注意。乾くまで時間かかりますから、知らず知らずのうちに髪が匂っているかも?

しかも人間の鼻って都合よく出来ていて同じ匂いに慣れるとその匂いを感じなくなるそうです。

動物を飼っているお宅にお邪魔すると来客者は獣臭を感じるのですが、あるじは全く気にならないと一緒です。

水分がなくなるしっかり乾かす必要はなく乾ききるまでの時間を短縮すれば大丈夫です。

2.次の日のスタイリング時間短縮のために

ブラシを使ってスタイリングしながら乾かさなくともドライヤーを使うって乾かすだけで、次の日の朝が全然楽になります。ドライヤーで一方向から風を当てるので元あるちょっとしたクセがよく馴染むためだと思います。

ロングヘアーの方は乾燥後に冷風を使うと一層まとまりが良くなりますよ!

3.育毛にもきっと効果があるはず!

特にこの寒い季節は暖かい室内でも濡れている事で熱を奪われてしまいます。

冷えは良い血流の妨げになります。血行障害は育毛の最大の敵です。冷えないようにしっかり乾かしましょう!

毛髪の量が多かったり小さなお子さんがいて髪を乾かす時間が多くは取れなかったり、お風呂上りは”バタンキュ〜”だって方も一番乾きが悪い場所だけ乾かすのであればそれ程時間がかかりません。

もっとも髪が密集していて、頭部の中でもっとも体温が低いと言われているのが”えりあし”部分です。可能であればプラス頭頂部も乾かせばかなり乾くまでのスピードが違うはずです。

頭部が寒くないことで夜の睡眠は快適になりますし、朝の髪を整える時間も大幅に短縮されますよ。

プッシュ通知を