まずは美容師が先生と呼ばれる所以について

マダム世代のお客様が私自身を「先生」と呼んだ時にその場にいたミセス世代の方が「美容師を先生と呼ぶのを初めて聞いた!!」と、驚かれてまして、自分なりの解釈をお話ししました。

[美容師]の”師”は[医師]の”師”と同じであり国家資格が必要であることと弟子(スタッフ)をとって指導をすることから「先生」と呼ばれるようになったのではないか!?との私なりの解釈です。

ほぼほぼ間違っていないと思うのですが、どうでしょう?

そこで考えた(答えが出た?)[美容室]と[美容院]ってどっちが正しいの?

で、似たような事柄でもウェブでの検索で表示のされ方違うので迷っているキーワードがあるのですね。ま、表題でお分かりでしょうが[美容室]と[美容院]です。

一体どちらが正しいのでしょう!?

と思いましたが、頭が良い方はこれまでのクダリで答え出てるじゃん…と。

そうです。医師が働くところは「病院」です”院”がつきますよね。

ってことはですよ。やはり美容師が働くところも[美容院]ってことになるのでしょうか?

だいぶこじつけてますが、実は正解ではなさそうなんです。

美容師法一部抜粋
第一条 この法律は、美容師の資格を定めるとともに、美容の業務が適正に行われるように規律し、もつて公衆衛生の向上に資することを目的とする。
(定義)
第二条 この法律で「美容」とは、パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることをいう。
 この法律で「美容師」とは、厚生労働大臣の免許を受けて美容を業とする者をいう。
 この法律で「美容所」とは、美容の業を行うために設けられた施設をいう。
はい。でました。

美容師法の中では美容を行うところを[美容所]と定義してるんですねぇ。でも枕詞として美容所は使わないですよね〜。自分の中では[美容室]がスタンダードになってるので、使う側の自由ってコトなんでしょうか?

~結論~

って答え出なかったんですけど…。正解は美容所なんでしょうけど、いやいや使わないですよね。我がサロンで言うなら[美容所オープンセサミ]か…。しっくりこない。

プッシュ通知を