ラーメンオタクな方達の中ではかなりの評価のこのお店→

麺処 秋もと – 市が尾/ラーメン [食べログ]
戻る エリア・駅をリセット × …

 

 

場所を調べると駅には程近いのですが、バイクで行っては停めるところなさそうですし、かといって自転車で通勤した時に仕事を中抜けして行くにはちょっと距離があります。とある火曜営業日に全く予約が入らないことがありました。しかも自転車通勤!これは行くしかないだろう!と。

行列店であることは数あるラーメンブログで情報収集済みですから覚悟の上で出発です。

お店の前に着きますとやはり予想通りにバイクを停めれるようなところは見当たりません。しかも駅から結構近いですからたとえ広めの歩道に止めたとしても違反切符を切られかねませんね。

お店の前にベンチがあったりするちょっとしたスペースに自転車を止めて列に並びますよ。

僕より前には5名ほど並んでます。お店の前にあるオンフォメーションボードには並んでいる5名くらいの方は席に食券を買ってくださいと書いてあったので6番目の僕はのんびり待っておりました。そうしましたらお店の女性の方に食券の購入を促されましたので入り口右脇の券売機で食券を購入。

最初に行くラーメン屋さんはデフォルトのラーメンを注文することが多いのですが、次に行けるのはいつになるかわからないのでお店のオススメ”特製醤油ラーメン”を購入。

カウンターしかないことは前情報でわかっております。ラーメンを作るのも店主が一人で作っているらしいです。列を見たところ女性は見受けられないですから、回転は悪くなさそうです。待つこと20分ほどで入店。最大で4食分作れる様で先に入ってるいる4名分を提供した後に僕が注文した分の作業に取り掛かりました。待つこと10分ほどでしょうか!?待望のラーメンが!!

ど〜んと。

作っている目の前の席に座れましたので逐一作業を見ていたのですが、入る具材は鶏チャーシュー、豚チャーシュー、ワンタン、メンマ、海苔、水菜、ねぎ、紫たまねぎ、味玉といったところ。麺は平打ちのピロピロしたもの。

魚介淡麗系のラーメンはすぐに冷めてしまうようなイメージがなくもないのですが、きちんと油で蓋をしてあり最後まで熱々で食べれます。スープは鰹だし。鰹オンリーだとちょっと単調な感じもしてしまうんですが、きっといろんな工夫をされてるんでしょうね。奥深さを感じさせます。

ただ自分位はちょっと具材が多すぎたかな?麺が先になくなってしまうかな〜り贅沢なラーメン。メニューは他につけ麺や塩らーめんもあるみたいだしこりゃ機会をつくあってまた行かなくっちゃな美味しいラーメンだったのです!

プッシュ通知を